概要

Music Frequency Analyzer - 音楽データ解析ツール

icon_mfa


「Music Frequency Analyzer」は、あなたの持っている音源のサウンド特性を調べることができる音楽データ解析アプリです。

音楽データに含まれる重低音や最高音、楽曲の出だしやクライマックスでの音の重なり具合、録音状態、暗騒音レベルなどがわかります。同じ音源をオーディオ機器で再生した際の音響評価の参考情報としてもご利用いただけます。

楽曲のファイル情報を分析して、FFT解析および1/3オクターブバンド解析によるサウンド特性をリアルタイムに表示します。ピークホールド、平均値などの定量的な分析表示も可能です。

さらに、ゆらぎ解析によって、楽曲の周波数分布の傾向がわかる「1/f ゆらぎ」の度合いも知ることもできます。


mfa_ma_1 mfa_sm

「Music Frequency Analyzer」をApp StoreTMからダウンロードするには、下記リンクをクリックしてください。App StoreTM内のダウンロードのページを開きます。

別のサイトに移動します。アップルストアからダウンロード

App Storeへ接続する際の通信料はお客さまの負担となります。
iPhone、AirPlayは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

製品情報

バージョン : 1.0
リリース : 2021/01/22
サイズ : 0.5 MB
互換性 : iOS 14.3以降が必要。
カテゴリ : ユーティリティ、ミュージック

特長

「Music Frequency Analyzer」は、つぎのような特長があります。


対応ファイル: PCM、ALAC、AAC、MP3(サンプリング周波数 44.1kHz, 48kHz)

[※ Apple musicアプリもしくはiTunesで同期した音楽データに限ります。iCloudミュージックライブラリはご利用できません。]

楽曲データ表示:楽曲タイトル、ビットレート / 量子化ビット、ファイルタイプ、サンプリングレート
FFT解析:4096point / -110dB - +10dB

 ピークホールド(Hold)

 FFT平均 (Off/1s/10s/All):Off / 約1秒 / 約10秒 / 曲全体

 ゆらぎ解析(1/f): 20 - 20kHz、赤ライン(瞬間) / 青ライン(平均値)

 チャネル選択表示 :L-ch / R-ch [モノラル音源はL-chに表示]

1/3オクターブバンド解析:1/3 octave band / -100dB - +10dB

  ピークホールド(Hold)

  2チャネル同時表示: L-ch 緑ライン、R-ch 黄ライン [モノラル音源はL-chに表示]

スナップショット(Snap):解析表示の画像保存

アプリケーション

楽曲データのサウンド特性解析
生録音データのサウンド特性解析
楽曲の快適さ評価(1/fゆらぎ解析)

(応用例)

本アプリで、ミュージックソースの楽曲全体または特定パートの周波数特性の解析し、その結果をリファレンスデータとします。 さらに、オーディオシステムで同一のミュージックソースを再生してRTAアプリ("Audio Frequency Analyzer"など)で周波数特性をリアルタイム計測します。 これらの結果の比較評価によって、オーディオシステムのサウンド評価、機器のセッティング、サウンドチューニングなどにご利用いただけます。

重要な初期設定(アクセス許可)

本アプリを正常に動作させるためには、以下のiOSシステムに関わる初期設定を必ずおこなう必要があります。


Apple Music、ミュージック、メディアライブラリへのアクセス許可設定

このアプリを最初に起動すると、iOSシステムより、Apple Music、ミュージック、ビデオの履歴およびメディアライブラリへのアクセス承認が求められます。この場合は、必ずこのアクセスを許可する必要があります。

もし、不許可にされた場合には、プライバシー制限により、音楽データへのファイルアクセスができません。この場合、iOSの基本設定(「設定」>「プライバシー」>「メディアとApple Music」>「MFA」)で、このアプリからのアクセスを許可していただくことで、利用可能になります。


mfa_file_acc

写真・アクセス許可設定

スナップショットによる写真データ保存をはじめておこなう時に、iOSシステムより「写真」ライブラリへのアクセス承認が求められます。この場合は、必ずこのアクセスを許可する必要があります。

もし、不許可にされた場合には、プライバシー制限により、「写真」への画像データ保存ができません。アクセスエラーが表示されます。この場合、iOSの基本設定(「設定」>「プライバシー」>「写真」)で、このアプリからのアクセスを許可していただくことで、利用可能になります。


mfa_photos_acc

サウンド解析

「Music Frequency Analyzer」は、音楽を再生しながら、楽曲ソースのサウンド解析(1/3オクターブバンド解析、FFT解析、ゆらぎ解析)をおこなうことができます。

アプリ起動時にはInfo ビューが最初に表示されます。利用方法等をご確認の上、"Close"ボタンをタップすると、メインビューに移行します。

メインビューは、上部から順に、楽曲データ表示、1/3オクターブバンド解析グラフ、FFT解析グラフが表示されます。

なお、本アプリの配色は、iOSシステムの外観モードのライトモードとダークモードで異なります。


mfa_main mfa_main

音楽データ解析は、つぎのステップでおこないます。

利用手順:

1. "File"ボタンをタップすると楽曲リスト・ビューが表示され、サウンド解析したい楽曲を選択します。

楽曲ファイルが無事にオープンできるとメインビューに移行し、楽曲データが上部に表示されます。


mfa_list

2. 解析条件 (1/f, ピークホールド, FFT平均, FFTグラフ表示チャネル)を設定し、音楽再生ボタンをタップするとサウンド解析がおこなわれます。


mfa_fileselect mfa_play

3. タイムスライダーにて、任意の時間に移動することができます。特定パートを頭出して解析するのに利用できます。


4. 知りたい箇所のサウンド特性をスナップショットで画像保存することができます。

楽曲データ表示

楽曲リストから選択したファイルが無事にオープンできるとメインビューに移行し、上部に音楽データ( 楽曲タイトル、ビットレート / 量子化ビット、ファイルタイプ、サンプリングレート)が表示されます。

なお、オーディオ圧縮フォーマットの場合はビットレート、リニアPCMの場合は量子化ビットが表示されます。

1/3オクターブバンド解析

楽曲データを再生しながら、1/3オクターブバンドでの周波数解析をおこないます。

瞬間的な周波数特性、および、ピークホールド(Hold)による累積的な周波数特性を解析することができます。ステレオ、2チャネルが同時に表示されます。モノラル音源の場合は"L-ch"に表示されます。


mfa_oct


”HOLD”ボタンをタップすると、1/3オクターブバンド解析結果をピークホールド(最大値の保持)して表示します。


mfa_oct_hold

FFT解析

楽曲データを再生しながら、FFT解析をおこないます。

FFTグラフは1チャネル表示のため、”L-ch"または"R-ch"ボタンで表示するチャネルを選択します。


mfa_fft_Lch mfa_fft_Rch


FFT解析結果は、移動時間平均(1秒、10秒)、または、全体時間平均(All)で表示することができます。


mfa_fft_1s mfa_fft_10s

mfa_fft_all


”HOLD”ボタンをタップすると、FFT解析結果をピークホールド(最大値の保持)して表示します。


mfa_fft_10s_hold

ゆらぎ解析

ゆらぎ解析は、FFT解析のパワースペクトルの傾きを求めることで、楽曲のゆらぎ度を判定するものです。あなたが好きな音楽の特徴を判断するのにご利用ください。

ゆらぎ解析 (1/f): FFT解析グラフ・赤ライン(瞬間値) / 青ライン(平均値)

物理学では、「ゆらぎ」は広がりまたは強度を持つエネルギーの空間的、時間的な平均値からの変動です。

また、「1/f ゆらぎ」は、小川のせせらぎや波の打ち寄せる音などに代表される、心地よく感じる自然界のリズムと言われています。「1/f ゆらぎ」は、フーリエ解析したパワースペクトルが周波数fに反比例する特性があります。

・1/f0 (0dB/Oct):ホワイトノイズ

・1/f1 (-3dB/Oct):ピンクノイズ

・1/f2 (-6dB/Oct):ブラウニアンノイズ

一般的には、ピンクノイズのように高域にかけてなだらかに減衰するような -3dB/Oct 特性が心地よく聴こえるとされています。


mfa_1f_all

スナップショット (Snap)

"Snap"ボタンをタップすると、測定画像のスクリーンショットを保存できます。 なお、初回保存時に、「写真」へのアクセス許可の確認がiOSシステムより求められます。


mfa_snap

インフォメーション:Info

"Info"ボタンをタップすると、Infoビューが表示されます。メインビューに戻るには、"Close"ボタンをタップしてください。


mfa_info

リリース情報

Version 1.0 リリース (January 26, 2021)

備考

iOS上で再生可能なオーディオフォーマットであっても、全てのファイルの再生を保証するものではありません。エンコードパラメータやデータサイズによっては再生できない場合があります。(PCMデータは15分程度まで解析可能です。)

レビューのお願い

このアプリに関して、ご感想、ご要望などのレビューをお待ちしています。当社の製品開発の参考にさせていただきます。また、皆様のレビュー評価は開発者の励みになります。ご協力をお願い申し上げます。

別のサイトに移動します。アップルストア「Music Frequency Analyzer」のレビューはこちらへ

iOSデバイスからアクセスしてご記入ください。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせはつぎのメールアドレスまでお願いいたします。


#サポート窓口 : support_ap★toon-llc.com (*1)

( *1: メールアドレスの星印★はアットマーク@に入れ替えて入力してください。スパム対策のため、ご協力をお願いします。)


さらに、下記の情報も合わせてお伝えいただければ幸いです。

1. アプリ名
2. iOSデバイスモデル名
3. iOSバージョン
4. ご要望または問題点などの詳しい状況

icon_arrow ページトップへ