Support / SLA Lite

Sound Level Analyzer Lite

icon_sla_lite

「Sound Level Analyzer Lite」は、iPhone向けのサウンドレベル測定アプリです。

環境騒音やライブサウンドイベントなどのモニタリング向けのサウンドレベルメータ(騒音計)として、ご利用いただけます。


本アプリでは、内蔵マイクより入力される音響信号が周波数重み補正特性 (A、C、Z)、および、時間重み特性 (Fast、Slow)でデジタル信号処理をされ、サウンドレベル測定 (Leq、Leq avg、Lmin、Lmax)をリアルタイムに表示することができます。

さらに、キャリブレーション機能により、サウンドレベルをお使いの端末にあわせて、±20dBの範囲で調整することができます。正確な調整には標準騒音計をリファレンスとしてご用意ください。


sla lite


*当社アプリは、国際音響学術誌”Applied Acoustics"の研究論文で、 スマートフォン用騒音計アプリとして最高評価を受けています。 (論文: ”Testing the accuracy of smartphones and sound level meter applications for measuring environmental noise”, Enda Murphy, Eoin A. King ; Applied Acoustics 106(2016)16-22.)


また、上位アプリ「Sound Level Analyzer PRO」では、サウンドレベル計測機能に加えて、強力なサウンド/騒音解析機能を備えていますので、ぜひご利用をご検討ください。


「Sound Level Analyzer Lite」をApp StoreTMから無償ダウンロードするには、下記リンクをクリックしてください。App StoreTM内のダウンロードのページを開きます。

別のサイトに移動します。アップルストアからダウンロード

iTunesのインストールが必要です。
App Storeへ接続する際の通信料はお客さまの負担となります。
* iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

* App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

製品情報

バージョン : 2.4
リリース : 2018/1/24
サイズ : 2.8 MB
カテゴリ : ユーティリティ、ライフスタイル
互換性 : iOS 11.2以降が必要。

特長

「Sound Level Analyzer Lite」は、つぎのような特長があります。


サウンドレベル計測 :

 - 等価騒音レベル Leq (Leq)

 - 時間平均騒音レベル Leq avg (Avg)

 - 最小値 Lmin (Min)

 - 最大値 Lmax (Max)

表示レンジ : 0 - 130dB (測定レンジ 20 - 110dB)
周波数重み付け特性 : A補正 (騒音レベル測定用)、C補正 (サウンドレベル測定用)、Z (補正なし)
時間重み付け特性 : Fast=125ms、Slow=1.0sec
キャリブレーション機能(レベル補正値設定): ±20dB / 1dB単位
計測時間 : 20secで自動停止

アプリケーション

「Sound Level Analyzer Lite」は、つぎのような用途でお使いいただけます。

環境騒音の測定
オーディオ機器のセッティング、チューニング
ライブステージ測定
建築音響
音響機器のインストール
カーオーディオのインストール・セッティング
音響試験、その他

また、環境騒音の測定において、騒音の大きさの例を次に示します。

130dB : 飛行機のエンジン音
110dB : 自動車のクラクション
100dB : 列車の通過時の騒音
90dB : 騒々しい工場の中
80dB : 電車の中、掃除機
70dB : 騒々しいオフィスや街頭
60dB : 静かな自動車、普通の会話
50dB : 静かなオフィス
40dB : 図書館の中、 静かな住宅街
30dB : 深夜の郊外、ささやき声
20dB : 木の葉の擦れあう音

サウンドレベル測定

一般的なサウンドレベル測定(騒音計)をおこないます。この際、周波数補正、時間補正、レベル補正などを適切に施すことで、最適なサウンドレベルを測定することができます。

プレイボタンをタップすることで、サウンドレベル測定を開始し、再度プレイボタンをタップすることで一時停止します。

なお、初回起動時に、マイクへのアクセス許可の確認がiOSより求められます。かならず、マイクへのアクセスを有効にしてください。


slalite_c

サウンドレベル測定は、 等価騒音レベル(Leq)、時間平均騒音レベル(Avg)、最小値(Min)、最大値(Max)の測定値(単位:dB)を表示します。

この中で、等価騒音レベル(Leq)は一般的なサウンドレベルの計測値であり、バーグラフでもグラフィカルに表示されます。


また、測定パラメータとして、周波数重み補正(F-Weighting)、時間重み補正(T-Weighting)、レベル補正(Calibration)をつぎのように設定することができます。

騒音計として利用する場合は、A補正、FASTに設定してご利用ください。


[周波数重み補正:F-Weighting]

入力信号の周波数帯域を制限する重み付けフィルタです。測定用途に応じて設定してください。

A : A補正 - 聴感補正による一般的な騒音レベル測定 (デフォルト)
C : C補正 - 音楽信号など広帯域なサウンドの音圧レベル測定
Z : 補正なし

[時間重み補正:T-Weighting]

サウンドレベルを算出する時定数を指定します。測定音源の種類や発生傾向にあわせて設定してください。

FAST : 125ms(デフォルト)
SLOW : 1sec

[レベル補正:Calibration]

測定値の基準レベルを1dB単位でオフセット指定できます。標準騒音計等をお持ちの場合には基準レベルに合せて ご利用いただけます。

オフセット範囲 : -20dB 〜 +20dB (1dB単位)
sla_calib

インフォメーション:Info

測定操作エリアの"i"ボタンをタップすると、製品関連リンクを表示します。

"Support Information"をタップすると、Safariが起動してサポートページにジャンプします。 "toon,llc Apps Information"をタップすると、App Storeが起動して当社アプリ製品情報を表示します。(現在、Apple社の規約変更のため、こちらからのWebアクセスはできなくなりましたので、どうぞご了承ください。)

測定画面に戻るには、"i"ボタンを再度タップしてください。


お知らせ

Version 2.4 バージョンアップ (January 24, 2018)
Version 2.3 バージョンアップ (May 17, 2017)
Version 2.2 バージョンアップ (June 3, 2016)
Version 2.1 バージョンアップ (March 5, 2016)
Version 2.0 バージョンアップ (December 21, 2015)
Version 1.4 バージョンアップ (December 5, 2015)
Version 1.3 バージョンアップ (March 25, 2015)
Version 1.2 バージョンアップ (September 4, 2014)
Version 1.1.1 バージョンアップ (July 13, 2014)
Version 1.1 バージョンアップ (June 24, 2014)
Version 1.0 リリース (June 10, 2014)

備考

本アプリの測定基準値はiPhone用に調整しておりますが、お使いの端末毎に内蔵マイクの感度差がありますのでご注意ください。このため、厳密な測定値を保証するものではなく、日常的なサウンドレベル(環境騒音など)を測る補助ツールとしてお使いください。
本アプリは、マイクへのアクセスをおこないます。初期起動時に、iOSよりアクセス承認の求められますので、必ず許可していただく必要があります。もし、不許可にされた場合には、iOSのプライバシー制限により、マイク入力や画像データ保存ができません。 その際には、iOSの基本設定(「設定」>「プライバシー」>「マイク」)で、このアプリからのアクセスを許可していただくことで、利用可能になります。

レビューのお願い

このアプリに関して、ご感想、ご要望などのレビューをお待ちしています。当社の製品開発の参考にさせていただきます。また、皆様のレビュー評価は開発者の励みになります。ご協力をお願い申し上げます。


別のサイトに移動します。アップルストア「Sound Level Analyzer Lite」のレビューはこちらへ

iOSデバイスからアクセスしてご記入ください。

icon_arrow ページトップへ